■ 目的別

目的別 空白以外をカウントしたい

投稿日:2018年8月4日 更新日:

目的別

目的別 空白以外をカウントしたい。

COUNT関数には以下の種類があります。

COUNT関数 数値データをカウントします

COUNTA関数 空白ではないセルの個数を数えます

COUNTIF関数 検索条件に一致するセルの個数をかえします

COUNTIFS関数 複数の特定条件に一致するセルの個数をかえします

COUNTBLANK関数 空白セルの個数をかえします

 

今回は空白以外をカウントする場合です。

COUNTIF関数・COUNTA関数のふたつでカウントできます。

 

まずはCOUNTIF関数です。

空白以外は、COUNTIF関数の検索条件に、”<>” と入力します。

 

空白以外がカウントされました。

 

次にCOUNTA関数。

COUNTA関数は空白ではないセルの個数を返す関数です。

値にカウントしたいセルを指定。

 

空白以外がカウントされました。

 


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング



エステ・脱毛・フェイシャルのエルセーヌ

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

 

-■ 目的別
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

目的別 INDEX関数とMATCH関数を使い複数条件で検索する

目的別 VLOOKUP関数の範囲をOFFSET関数を使って可変にする

目的別 ジャンプで空白を一度に削除する

目的別 列方向の空白を詰める

目的別 OFFSET関数とAVERAGE関数を使って平均の範囲を可変にする







  • 1,083,066 アクセス