■ 目的別

目的別 時刻から時間・分・秒を別々に取得する

投稿日:2018年10月26日 更新日:

目的別

目的別 時刻から時間・分・秒を別々に取得する

 

時刻のシリアル値から、時間・分・秒を別々に取得します。

 

時間を取得する場合には、HOUR関数を使います。

シリアル値に時刻を指定します。

 

分を取得する場合には、MINUTE関数を使います。

シリアル値に時刻を指定します。

 

秒を取得する場合には、SECOND関数を使います。

シリアル値に時刻を指定します。

 

時刻のシリアル値から、時間・分・秒を別々に取得できました。

HOUR関数、MINUTE関数、SECOND関数については以下で記事にしています。

HOUR関数 シリアル値から時間をかえします

MINUTE関数 シリアル値から分をかえします

SECOND関数 シリアル値から秒をかえします


派遣社員ランキング

Microsoft Officeランキング
にほんブログ村 Windows



エステ・脱毛・フェイシャルのエルセーヌ

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

レンタルサーバーなら【Z.com】

-■ 目的別
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

目的別 VLOOKUP関数とMATCH関数で列番号を簡単に

目的別 年齢から西暦をもとめる

目的別 VLOOKUP関数とCOLUMN関数 列番号の指定を簡単に

目的別 SUM関数を使って複数条件に一致した値を合計する

目的別 SUMPRODUCT関数をつかって月をカウントします

人気記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。